• NPO萩明倫学舎がお伝えする萩物語
Pocket

この秋、毎週、土日は「萩・明治維新を学ぶ 萩の語り部歴史講座」

「萩の語り部」は、萩ものしり博士のうち講座を修了し、萩の豊かな歴史、文化、自然などについて「情熱」、「志」を持って物語(ストーリー)として語ることができる人たちです。明治維新をテーマに萩の魅力や歴史物語をわかりやすくお話します。

【とき】     平成29年9月30日(土)~11月5日(日)の毎週土・日曜日(所要時間は30分)
午前10時~、午前11時~、午後2時~、午後3時~
【ところ】    萩・明倫学舎本館 2F 復元教室
【参加料】    無料
【お問い合わせ】 まちじゅう博物館推進課 (TEL)0838-25-3290
【申し込み】   不要
【特典】    「萩にゃん。」クリアファイルをプレゼント(期間中先着500名)

>>講座のタイトルとタイムスケジュールはこちら


10月29日(日)は薩長「志」シンポジウム

薩長志シンポジウム
平成29年10月29日に開催される薩長「志」シンポジウムでは、「明治維新150年」の節目の年を目前に控え、150年前の維新前夜の若者達の「志」に焦点をあて、命をかけて密航した留学生「長州ファイブ」や「薩摩スチューデント」に何を学び、そして、その進取の精神を現代にどのようにいかすかについて、萩市と友好都市・鹿児島市の若者達とともに考えます。
「今でしょ!」でおなじみの林修(はやしおさむ)氏をゲストに迎えた基調講演をはじめ、興味深い内容が盛りだくさんです。

開催日 : 平成29年10月29日(日)

【午前の部】
■午前10時~11時15分 [場所]萩・明倫学舎
■午前11時30分~正午 [場所]萩博物館

萩市の学芸員が鹿児島県のゲスト解説員とともに、萩・明倫学舎と萩博物館で、「長州ファイブ」の展示について、「薩摩スチューデント」と絡めながら、解説します。

【午後の部】午後2時~5時 [場所]市民館大ホール

■基調講演1  演題:薩長の英国密航留学生と明治維新
講師:吉満庄司(よしみつしょうじ) 鹿児島県PR・観光戦略部かごしまPR課明治維新150周年推進室専門員

■基調講演2  演題:「覚悟」を持って生きる
講師:林修(はやしおさむ) 東進ハイスクール東進衛星予備校 現代文講師

>>薩長「志」シンポジウムの詳細はこちら

【お問い合わせ】
萩市総務企画部企画政策課
TEL:0838-25-3342 FAX:0838-26-3803