• NPO萩明倫学舎がお伝えする萩物語
Pocket

消火訓練の様子

1月26日は、「文化財防火デー」です。この日は、昭和24年に法隆寺金堂壁画が焼損した日にあたり、昭和30年に「文化財防火デー」と定められてから、全国的に文化財防火運動が展開されています。文化財防火運動は、文化財の所有者・管理者だけでなく市民一人ひとりが消防機関などと一体となって、継続的に取り組んでいくことが必要です。

萩市では、毎年「文化財防火デー」行事として文化財施設で消防講習会等を行っており、今年は、1月20日(土)に、萩・明倫学舎で、講義・消防設備等の取り扱い訓練を実施します。

 

 

講義の様子

■内容 講義・消火訓練(消火器・屋外消火栓)

■参加機関 文化財関係者(指定文化財所有者)、文化財管理者(萩往還佐々並どうしんてやろう会、浜崎しっちょる会、平安古鍵曲の会、堀内町内会(堀内伝建地区委員会)、NPO萩観光ガイド協会、NPO萩明倫学舎)、地元住民 (江向町内会)、萩市(文化財保護課、消防本部)

■主催者 萩市

お問い合わせ 文化財保護課 Tel:0838-25-3299