萩藩の教育や人材育成の中枢を担った「萩藩校 明倫館」

その跡地に「萩・明倫学舎」は建っています。

 

数年前まで「萩市立明倫小学校」として使用されていた校舎が、耐震強度の関係で使用できなくなり、児童は新しい校舎へお引越しし、残った旧校舎をリノベーションし、「萩・明倫学舎」として平成29年3月4日にオープンしました。

国の登録有形文化財に登録された本館を含む、旧明倫小学校は日本最大級の木造校舎群であり、昔懐かしい建物です。

 

館内には、観光案内をはじめ萩の食を楽しめるレストランやお土産ショップ、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「世界遺産ビジターセンター」や幕末の歴史に関する貴重な資料を一堂に紹介する「幕末ミュージアム」などがあります。

 

他にも、お荷物のお預かりや各種クーポンの販売・引換なども行っております。

萩の観光には、まず萩・明倫学舎へお立ち寄りください。



基本情報

施設名ハギ・メイリンガクシャ
萩・明倫学舎
場所萩市江向602番地
(萩市役所向かい)
開館時間【年中無休】
9:00~17:00
最終入館16:30
※臨時休館の場合あり
見学時間の目安本館  20分程度~
2号館 40分程度~
観覧料■大 人 300円
■高校生  200円
■小中生  100円
駐車場■普通車  310円/日
(約180台 駐車可能)

■大型バス 1030円/円
(10台 駐車可能)
お問い合わせ■TEL 0838-21-0304
■mail info@hagimeirin.jp

■周辺地図
“山口県萩市江向602番地”